含水率とカビについて(2)

みなさま こんにちは。
除湿乾燥と仲良しこよしの困り者
みなさんもご存じの「カビ」について研究しています。
研究開発Kチームです。

前回異なる7種類の材質を準備しました。
これらを水槽に入れて湿度99%の状態にします。
これは天井裏や壁、床、床下等の
漏水時の状態を再現しています。
この状態を保ちながら観察していきます。

 

 

 

 

漏水したものを放置しておくとどうなるのでしょうか?
気になる続きは次回へ。

含水率とカビについて(1)

みなさま こんにちは。
除湿乾燥と仲良しこよしの困り者
みなさんもご存じの「カビ」について研究していきます。
研究開発Kチームです。

含水率とカビにはどのような関係があるのでしょうか?
まずはカビがどのように発生するのか観察していきます
はじめに7種類の材質を準備しました。
これらにどのようにカビが発生していくのか観察します。

 

 

 

 

 

はたしてカビは発生するのか?
どうなるのか?
次回をお楽しみに。

 

 

 

プロドライ株式会社

これはプロドライ株式会社のブログです。

墨田区京島で細々と営業しております。

主に漏水被害を被った家屋の建材の乾燥や部屋・床下などの除湿作業を行っております。

このブログでは今後、プロドライの仕事や密かに行っている研究の紹介などをアップしていきます。

よろしくお願いいたします。