含水率とカビについて(3)

みなさま こんにちは。
除湿乾燥と仲良しこよしの困り者
みなさんもご存じの「カビ」について研究しています。
研究開発Kチームです。

前回 湿度99%の状態にしてから、約1ケ月が経過しました。

さてどんな風にになったかなぁと、
ドキドキしながら水槽のフタをあけると
酸っぱい臭いがでてきました。こりゃキツイ 涙目。
カビ特有の臭いが発生しています。異臭ってやつです。
(臭いについては、別チームが研究していますので よろしければそちらもどうぞ)

 

 

 

 

写真の上部は パーティクルボード ですが
目に見えて分かるとおりカビだらけです。
パーティクルボートは床材によく使用されています。

写真の下部は 2×4 という木材です。
見づらいですが、カビが少々発生しています。

他の材質にも違いがでてくるのでしょうか?
次回もお楽しみに。

含水率とカビについて(2)

みなさま こんにちは。
除湿乾燥と仲良しこよしの困り者
みなさんもご存じの「カビ」について研究しています。
研究開発Kチームです。

前回異なる7種類の材質を準備しました。
これらを水槽に入れて湿度99%の状態にします。
これは天井裏や壁、床、床下等の
漏水時の状態を再現しています。
この状態を保ちながら観察していきます。

 

 

 

 

漏水したものを放置しておくとどうなるのでしょうか?
気になる続きは次回へ。

含水率とカビについて(1)

みなさま こんにちは。
除湿乾燥と仲良しこよしの困り者
みなさんもご存じの「カビ」について研究していきます。
研究開発Kチームです。

含水率とカビにはどのような関係があるのでしょうか?
まずはカビがどのように発生するのか観察していきます
はじめに7種類の材質を準備しました。
これらにどのようにカビが発生していくのか観察します。

 

 

 

 

 

はたしてカビは発生するのか?
どうなるのか?
次回をお楽しみに。